全国統一小学生テスト・4年生の取説【算数編】(神戸市北区西鈴蘭台の塾・灘中学受験Academia) #中学受験 #全国統一小学生テスト #算数

有限会社灘教育研究所

078-940-4170

〒651-1132 神戸市北区南五葉1丁目2-31 SHKビル2F

営業時間/14:00~21:00 定休日/日曜・祝日

全国統一小学生テスト・4年生の取説【算数編】(神戸市北区西鈴蘭台の塾・灘中学受験Academia) #中学受験 #全国統一小学生テスト #算数

スタッフブログ

2020/10/24 全国統一小学生テスト・4年生の取説【算数編】(神戸市北区西鈴蘭台の塾・灘中学受験Academia) #中学受験 #全国統一小学生テスト #算数

神戸市北区西鈴蘭台の塾、中学受験・中高一貫校進学指導専門塾の灘中学受験Academiaです。今回は4年生の算数です。「算数大好き!算数命!」という中学受験組の人たちにとっては、力試しの大きな場の一つでもありましょう。この「全国統一小学生テスト」は「中学受験生にとってのものだけではない」テストではありますが、中学受験をお考えの人たちにとっては、やはり一つの指標になります。

 

算数においては特にそうだと言えるでしょう。例えば、「全国統一小学生テスト」国語の文章の長さに対する捉え方には、関東と関西では差があるかと思います。私(当塾教室長)は関東でも受験指導の経験がありますが、素材文の長さ・内容には明らかに関東と関西で違いがあります。「全国統一小学生テスト」は四谷大塚主催、自ずから国語は関東仕様?でも、算数はガチ勝負。それは4年生の算数から既に現れています。このテストで「決勝大会だ!」と考えるのであれば算数の対策は欠かせませんね。

 

まず求められるのは「スピード」そして確かな「計算力」。大問1、2、3など、正答率の高いところをきっちり取り切るのは当然。そのためには、普段から集中力の訓練もいることでしょう。そして、後半の正答率が落ちてくる問題に「いかに力を残して取り組むか、いかに楽しめるか、挑戦できる意欲があるか」ではないでしょうか。

 

よく「時間がなくて…」と言う声を聞きますが、もし「決勝大会だ!」「満点だ!」「全国○○位だ!」と言うのであれば、最低そのくらいの力は持ってもらいたいもの。「これに似た問題が○○ま〇リ〇〇にあった。だから購入した。」でもいいのですが、そのご購入された問題集への取り組み方をどうぞお考えくださいな。

 

「わからなかったら解答を見てOK。解法を知ることが勉強。」そうでしょうか?わかった気になる。高校生の過去問対策ならば、たくさんの問題パターンから「手」を見つけ出して「これや!」ということもできるでしょうね、精神年齢がありますから。でも、10歳前後の成長期の子どもに、その「パターンを読む」ことがどこまで通用するでしょうか?

 

個人差によるところも大きいのですが、この手法では「それまでたくさん自分で問題をこなしてきたか」の経験が、それ以上に加味するところも大きいようです。メモリーの蓄積でしょうか。子どもはまだ未完成。コンピューターとしても、あまりにメモリーが少なければだめでしょう。思考の幅が狭ければ、扱えるメモリーの容量も広がりません。

 

では、どうすれば?もし「過去問等で対策を」という手を考えているならば、お子さんの「未来を広げる」と言う観点で、お子さんが後半の正答率の低い問題をどのように問いているかを注視してみてください。「わからない」と匙を投げてヘルプを求めてくるのか、頭を掻きむしりながらでも考え続けるのか、「無理~」と言ってやりたがらないか。

 

鬼に徹して、突き放してテスト監督をしてください。その様子から親子でじっくり話し合ってくださいな。対策授業を受講されたのなら、お子さんの様子を塾の先生にお聞きになってください。お子さんの気質がお分かりになるかと思います。その上でもう一度、40分のテストをやってみましょう。

 

4年生の算数、時間は40分。結果もさることながら、「テストへの取り組み方」そのものにこそ大きな意義があります。そして、このことは中学受験のみならず、高校・大学受験、はたまた社会人としての入社試験のひな型であることは間違いないと言えましょう。この段階での学習の様子は、その子どもの学習、いえ人生の価値観にまで驚くほど相関関係があるのですから。

 

「目の前のテストで、ズルをしてでも良い点を取れればそれでよい。」という価値観は一生モノとなります。「ズルをしたってイイじゃん」「ズルをしなけりゃ損だ」「バレなきゃいい」「みんなやってるじゃん」こんな価値観、どっかでお目にかかりませんか?詐欺に手を染めて捕まった若者の言い訳と同じですよね。我が子のためにと思ってさせている勉強で、こんなトンデモ価値観を植え付けているのだとしたら…繰り返しますが、勉強の本質は、「正解を出す」ことではなくその「取り組み方」の中にあるのです。アナタはどうお考えですか。では、また。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

灘中学受験アカデミア

【電話番号】
078-940-4170

【住所】
〒651-1132
神戸市北区南五葉1丁目2-31 SHKビル2F

【営業時間】
14:00~21:00

【定休日】
日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP