新指導要領?とっくに始まってるよ①(神戸市北区西鈴蘭台の塾・灘中学受験Academia) #中学受験 #新指導要領 #移行措置

有限会社灘教育研究所

078-940-4170

〒651-1132 神戸市北区南五葉1丁目2-31 SHKビル2F

営業時間/14:00~21:00 定休日/日曜・祝日

新指導要領?とっくに始まってるよ①(神戸市北区西鈴蘭台の塾・灘中学受験Academia) #中学受験 #新指導要領 #移行措置

スタッフブログ

2020/03/23 新指導要領?とっくに始まってるよ①(神戸市北区西鈴蘭台の塾・灘中学受験Academia) #中学受験 #新指導要領 #移行措置

神戸市北区西鈴蘭台の塾、中学受験・中高一貫校進学指導専門塾の灘中学受験Academiaです。前回まで、公立中高一貫校の高校募集停止の話を続けてきました。その中で新指導要領について触れました。小学校は来年度から完全移行され、それに基づいた新しい教科書が子どもたちに渡されます。ただし、新指導要領へいきなり切り替えると、学年によっては学習内容の重複や欠落が生じる恐れがあるため、2年前から移行措置として新指導要領を一部先取りする形で調整することとなっています。

 

具体的には、

算数:平成30年度及び平成31年度の第3学年から第5学年の「量と測定」に「メートル法」 を追加する。

平成31年度の第4学年の「数と計算」に「小数を用いた倍」を、「数量関係」に「簡単な割合」を追加する。

平成31年度の第5学年の「量と測定」に「速さ」を追加し、「分数の計算」を省略する。【第6学年で指導】

国語:平成30年度の第4学年、平成31年度の第4学年及び第5学年においては、新学習指導 要領の学年別漢字配当表に配当されている漢字により指導する。

理科:平成30年度及び平成31年度の第4学年の「光電池の働き」について省略する。【第6学年で指導】

平成31年度の第5学年の「水中の小さな生物」を省略する。【第6学年で指導】

平成31年度の第6学年の「電気による発熱」を省略する。【中学校第2学年で指導】

社会:新学習指導要領の第5学年の「世界における我が国の国土の位置、国土の構成、領土の範囲」に基づき指導することとし、新学習指導要領の内容の取扱いを適用する。

現行学習指導要領の第3学年及び第4学年の指導内容のうち、平成31年度の第3学年に指導する内容を示す。

 

この他、長過ぎるので省略しますが、外国語(英語)に関しても指示があります。また、新指導要領では小4で都道府県名に出てくる漢字を学習することになっており、平成30年の中1、平成32(令和元)年の中1、中2で、未習分20字を学習することになっています。新指導要領以降、少なくとも小5以上は、全都道府県名を漢字で書けなければいけないということになります。

 

移行措置の基本方針としては「指導内容の移行がないなど教科書等の対応を要しない場合などは、積極的に新学習指導要領による取り組みができるようにする。特に、『知識及び技能』、『思考力、判断力、表現力等』、『学びに向かう力、人間性等』をバランスよく育成することを目指す新学習指導要領の趣旨を十分に踏まえて指導されるようにする。」とされています。要するに「教科書の影響を受けない範囲であれば、原則として新指導要領が示す方針で指導しなさい」ということ。

 

当塾のある神戸市では、小3~6の副読本として「ことばひろがるよみときブック」というものがあります。最近では教員いじめ問題や「神戸方式」という悪習、いじめ自殺問題の隠蔽等、すっかり信用も地に墜ちた感のある神戸市教育委員会が、これまた大学入試改革で色々とやり玉に挙がった某教育関係民間企業の協力を得て、2007年に神戸市立小学校の5、6年生全員に配られた読解力育成教材です。中教審がそれまでの指導要領の見直しを実質認めたのが2007年で、「脱ゆとり」とも言われた(前)小学校指導要領がその翌年の2008年に公示されました。今年配られた「ことば~」の内容を見ると、公立中高一貫校の適性検査問題そのもの。 これが本当に授業でしっかり扱われているのであれば大したものですが、現実は理想とは程遠いようで。次回はその辺のお話を。では、また。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

灘中学受験アカデミア

【電話番号】
078-940-4170

【住所】
〒651-1132
神戸市北区南五葉1丁目2-31 SHKビル2F

【営業時間】
14:00~21:00

【定休日】
日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP