「男尊女卑?既得権益?そんなものクソ食らえ」須磨学園に思うこと(神戸市北区西鈴蘭台の塾・灘中学受験Academia) #中学受験 #学校案内 #須磨学園

有限会社灘教育研究所

078-940-4170

〒651-1132 神戸市北区南五葉1丁目2-31 SHKビル2F

営業時間/14:00~21:00 定休日/日曜・祝日

「男尊女卑?既得権益?そんなものクソ食らえ」須磨学園に思うこと(神戸市北区西鈴蘭台の塾・灘中学受験Academia) #中学受験 #学校案内 #須磨学園

スタッフブログ

2019/07/08 「男尊女卑?既得権益?そんなものクソ食らえ」須磨学園に思うこと(神戸市北区西鈴蘭台の塾・灘中学受験Academia) #中学受験 #学校案内 #須磨学園

神戸市北区西鈴蘭台の塾、中学受験・中高一貫校進学指導専門塾の灘中学受験Academiaです。夙川中のことについて前回触れましたが、今回は「須磨学園」についてお話ししましょう。さて、私(当塾教室長)が各学校の「塾対象説明会」に一人で出席していて、いつも思うことが。「何で塾業界はこんなに男ばっかりなの?」受付を済ませて会場に入っていくと、そこには各塾代表として出席している塾のセンセイ達がおられるのですが、大概少し年配の男の方。あるいはフランチャイズ塾なら「あなた、アルバイト?」的な若ーい方。いずれも圧倒的に男性。大手学習塾から派遣されたであろう面々も、大抵いつも同じおっちゃん(失礼!)です。

 

でも、学習塾業界では「男尊女卑」的なことは当たり前のことですので私はちっともビックリしません。この私は教室長ですが一応女性。ですから名刺交換の時にビックリされることもあります。なぜって?さっきも言ったように「男尊女卑」の世界だからです。「女に塾のアタマが務まるもんか。オンナは受付がお似合いだろが?」まあ、こう考えたいならどうぞ、でも私、気にしませんのでそんなこと。こんなことは実は教育界でもあるようです、特に私立の学校では校長・教頭などはほとんど男性。なぜなら、公立高校の元校長等の県教委関係者が「天下り」することが多いから。ま、このことはいずれまた。

 

さて、このような業界において堂々と校長を務めていらっしゃるのが須磨学園中の西泰子理事長です。須磨学園の歴史はこの先生のお父様たちにまで遡ります。須磨学園建設予定地や、須磨学園校門の前で幼い頃兄妹で白黒写真に収まる写真を見て、西家の須磨学園に対する「気概」を感じ、学校説明会での先生の堂々たる様子に、さもありなん、と思いました。

 

夙川中のことで何かと注目度が高まっていますが、この須磨学園は高校校名改称から20年、中学校開校から15年が経過。当初は公立高校トップ校の押さえ校として登場しましたが、中学校募集を始めるや否やあっと言う間に頭角を現してきたのです。まず「塾要らず」の環境で生徒たちを徹底的に鍛えること、つまり「しっかり生徒の面倒を見て鍛え上げる」というスタイルを兵庫県の私立学校で初めて確立したのです。大阪府の学校ではそれまでもいくつか見られました。例えば「履正社」「大阪桐蔭」そして「清風」等。しかしそれは、大阪の学校だからこそできたこと。保守色の強い、そして「みな同じ」が大好きな兵庫県の教育界では、「出過ぎた杭」になって前例を破ることはタブーだったのです。革新的なことなど「必要ありません」と。

 

兵庫県と言えば神戸、神戸と言えば北野等のハイカラなイメージや新しもの好きというイメージもありますが、考えてみれば兵庫県の私学は阪神間に集中しています。兵庫県の中でも「ごく一部」でしかないのです。誤解を恐れずに言うと、兵庫県の大部分は「田舎」と言ってもいいでしょう。私学もそりゃ「保守的」にもなるでしょうね。その中で「管理的」か「自由」かの違いはあれど、一部の人気校を除けば、新興勢力が既得権を脅かすのは何としても阻止したいとなるのでしょう。

 

須磨学園は現在の自らの立ち位置を「革新的かつ管理的」な学校としていますが、本当の着地点は「革新的かつ自由」な学校なのだそう。今のところ、少なくとも兵庫県下の私学にはそのような学校は見当たりません。「しっかり生徒の面倒をみて鍛え上げ」そして「生徒のそれぞれの将来へつなげる」この二段階を踏むわけですが「言うは易く、行うは難し」高校20年、中学15年の歳月の中に須磨学園の歩んできた苦労が見えるようです。「出過ぎた杭」に対する批判的な向きも少なくないようですが、どのような新しい学校像を見せてくれるのかこれからも注目したいと思います。では、また。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

灘中学受験アカデミア

【電話番号】
078-940-4170

【住所】
〒651-1132
神戸市北区南五葉1丁目2-31 SHKビル2F

【営業時間】
14:00~21:00

【定休日】
日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP